豊中友の会について

このページでは、以下の内容について記載しています。
 ◆全国友の会


◆全国友の会◆

全国友の会は、1930年ジャーナリストで教育者の羽仁もと子を中心に雑誌「婦人之友」の読者によって生まれた団体です。健全な家庭をはぐくみ、地域に働きかけ、よりよい社会を創りたいと活動しています。衣・食・住・家計・子どものことなどを、幅広い世代の交流の中で学びあっています。

1930年創立  会員数20,000人 (2014年2月現在)
ウェブサイト http://www.zentomo.jp/



◆豊中友の会の活動◆

豊中友の会は豊中市、池田市、箕面市、吹田市の一部に住む90才代から20才代までの約220人で活動しています

【もより会】(月1~2回)

すぐ近くに住む会員の小さな集まりです。羽仁もと子著作集の読書、生活勉強をしています。

【方面会】(月1回)

いくつかのもよりが集まって、方面となります。
もよりの生活勉強の発表や方面の活動について語り合う集まりです。
豊中友の会には6つの方面(池田方面、箕面方面、桜塚方面、豊中東方面、新千里方面、南千里方面)があります。

【例会】(月1回)

著作集の読書・方面・もよりの生活勉強の発表。友の会全体の活動運営について語り合う集まりです。

【さまざまなグループ活動】

衣、食、ステンシルの勉強会や小さい子どもを持つ親の集まりの乳幼児グループ、小学生の生活勉強の会「ミニとも」などのグループ活動もしています。
ソーイング初心者の方向けに衣研究部が丁寧に教える「縫う会」や、高年の集まり「みどり会」もあります。


--社会にむけて--

「生活基礎講習」、小さい子どもを持つお母さんのための「乳幼児講習会」などがあります。
毎年秋に開催する「家事家計講習会」では、会員が勉強している事を各地域で講習、発表します。

会員の手作り品、日常品・リサイクル品のセールをする友愛セールも各地で開催しています。

また、手作り品などによる被災地への支援活動も継続しています。 




◆入会のご案内◆

友の会はいつでも入会できます。ご一緒に活動しませんか?

—会費—
入会金 200円
月会費 豊中友の会会費 100円
全国友の会中央部費    180円
近畿部費            40円
豊中友の家維持費  1口100円(4口以上)
われらの公共費   任意(*)
(*)「家庭は簡素に社会は豊富に」 創立者羽仁もと子の希いにそった任意の献金です。国の内外にわたる社会福祉・災害見舞いなどに当てられます。

この他、各最寄費、方面会費を加えて月1000円~1200円くらいです。



◆お問い合わせ・お申込み◆

豊中友の会
〒560-0046 大阪府豊中市千里園1-11-30
TEL・FAX 06(6848)2076

メールは、【こちら】をクリックしフォームをご利用ください。

アドレスは、toyonaka-tomo@eco.ocn.ne.jp
※ 全角で記載してありますので全て半角に置き換えて下さい.

豊中友の家への交通案内は【こちら】をクリックしてください。



◆友の家改築の記録◆

豊中友の会は2004年4月、友の家を改築するための、第1回友の家建設委員会を開き、2008年8月に第65回建設委員会を終えました。その記録は【こちら】をクリックしてください。